教育・保育理念

「楽しく、たくましく」

私たちの理念は「楽しく、たくましく」です。 期待に応える教育・保育で、地域・社会に新たな価値と大きな成果を生み出します。

ph

 

 

認定こども園 七井幼稚園ってどんなところ?

子どもは大きくなりたいという「夢」を持っています。親は子どもが大きくなるのを 見ることが「夢」です。七井幼稚園の教育は夢を「かたち」にすることです。

1 楽しい幼稚園にします

私たちは社会生活の第一歩を生きる喜びからスタートさせたいと考えます。たのしいか ら幼稚園へ行く、たのしいから先生の話を聞く、たのしいから友達と遊ぶ、おいしいか ら給食を食べる。そんな幼稚園である事が私たちの使命です。

2 たくましい子どもにそだてます

楽しい事は繰り返します。繰り返すと自分の力になり強くなります。ルソーは「必要とあれ ばアイスランドの氷の中でもマルタ島のやけつく岩の上でも生活できる子どもを育てよ う」と言っています。益子でも東京でも、北国でも南の国でも、雨の日でも雪の日でも楽し める、そんな心も体もたくましい子を育てます。

3 充実した環境があります

私たちは子どもの力を十分に発揮できるような環境を整えています。広い園庭、新しく 安全な園舎、あたたかい給食を提供するための給食室、たくさんの樹木、大型遊具、室内 温水プール、体育館、焼物窯、保護者駐車場。子ども時代を子供らしく過ごすために、そ して素敵な大人になるために、七井幼稚園には「よい環境」がいっぱいつまっています。

4 しっかり教育します

平成30年度から新「認定こども園教育・保育要領」がスタートしました。子どもの主体 性を尊重しながらも、生活習慣の獲得や社会性の獲得など、小学生、社会人になるための 教育をしっかりと行います。そのために職員も積極的に研究保育や研修参加を行います。 ノーベル賞を受賞した経済学者ヘックマンは、「幼児期こそ時間と労力をかけるべき時期 である」と言っています。

理事長からのごあいさつ

生きるチャンスを広げる!

chairman子どもは好きなことを見つけると長い間遊びます。見て、試して、もう一度やっ てみる。その時の子どもの姿はスゴイ。子どもが思いを表現する時、私たちは 生命力あふれる瞬間に出会います。 一方、子どもは大人から生活習慣、日本語など文化を学びこの社会で生きていく 準備をします。自身の中に社会性を取り込む活動です。好きなことをやる時と は異なることもあり、一時的にバランスをそこない葛藤する場面も見られます。

「好きなことを行う力」と「生きていくために必要な力」。 その2つの力を伸ばし子どもの生きるチャンスを広げていくことが、私たち大人 の仕事です。そして、それが七井の目指す幼児教育「たのしく・たくましく」です。

 

PAGETOP
Copyright © 七井幼稚園 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.